旅する先生

とある中学校のどこかの個別支援学級の担任。世界一周を企みながら今日も今日とて先生してます。

ごあいさつ

お世話になっております。

平成30年3月末日をもって退職しました。

そして離任式も終えて勤務校を去りました。

実家に戻る移動の最中でこちらを書いております。

 

 

 

事前にこのブログを見ていた方には、複雑な思いを持たれた方もいると思います。申し訳ありませんでした。

 

 

 

自分の力が足りないばかりに、たくさんの人に迷惑をかけました。

教員という仕事を全うできたかと聞かれると自信がありません。

もっとこうしていれば、もっとああしていれば、

何か変わったかな、結果は違ったかな、

そんなことばかり思います。

 

 

そのくせこんなブログを書いてて

世界一周とか行くんかい

 

 

返す言葉もありません。

 

 

 

こんな所に書くのも図々しいですが離任式で届けることができなかった方まで綴らせていただければと思います。

 

 

 

大変だったことも辛いこともあり、

自分にもっと力があれば違ったこともあるかなと思います

でも最後までみれたのはあなた達だったから頑張れたのだと思います

ごめんなさい。そして、ありがとう。

 

一緒に同じ時間を過ごし、一緒にたくさんの経験をできたこと

密度濃く過ごすことができました

糧にしていきたいと思います

 

退職したから終わるわけでもない

これでリセットされるわけでもない

忘れないし、関係は続くし、人生は続く

 

 

これまでのことを糧として

すこしでもいい未来を作れるよう

お互い進んでいければと思います

 

自己満足な文章ですいません。

ありがとうございました。

 

 

 

これからまた更新します

様々なご意見いただきましたがまた書こうと思います

 

 

自分は

少しでも広い世界を知ってほしくて

大人になるのって楽しそうだな

この世界って面白そうだな

って思う人が増えてほしくて教員になりました

 

 

今までの学校生活で伝えられたこともあれば

できなかったこともありますね

 

それでも試行錯誤して過ごした時間は忘れません

なんでもない休み時間やお話も楽しかったね

 

 

 

これからは旅の中で伝えられたら嬉しいです

チャレンジしていきたいと思います

 

 

 

今まで関わってくださった全ての皆様

ありがとうございました

 

これからもよろしくお願い致します

 

またどこかでお会いしましょう