旅する先生

とある中学校のどこかの個別支援学級の担任。世界一周を企みながら今日も今日とて先生してます。

泡盛もりもり

どうも、そーすけです

 

 

ついに連続更新が途絶えてしまった。

悔しいです。

 

 

 

独自ドメインにしてからメールいっぱい来るし、そもそも用語も意味もわからんから困る。ほんで設定不備かなんかで利用制限かけられるし、僕がわかってないだけやけど、腹立ってしまう。わからんくても地道に丁寧に進んで参りたいと思う所存です。

 

 

 

 

 

 

ほんで昨日は区の飲み会でしてん。

個別は区の行事が多くて、この前合同宿泊が終わりましてその打ち上げ兼忘年会的なやーつです。

 

 

 

個別支援学級って所属してる学校の動きとは別の動きをすることが多いから、どうしても孤独感というか一般級と距離を感じることもある。

しかも、自校に相談する相手が少ない。校長とか管理職だって経験してる人ばっかりじゃないからね。まあしゃーないねんけどね。

 

 

だからこそ、区や市で個別同士の繋がりはありがたいこともある。

初任で入ったばっかりやと分からんことしかないからな。

 

 

 

とまあ初任で入ってからお世話になった人たちに

ようやく『来年は僕いません。退職します。』って話ができました。

 

 

 

とりあえず泡盛をたくさん飲まされる

荒っぽい愛情表現を頂きました

 

 

 

 

 

 

 

『え、本気で言うてんの?』

『もう退職願だしました』

『 (絶句) 』

 

 

 

って反応でしたね。

そらそうですよね。

 

 

 

まあ、自分も反対の立場やったら寂しいよなー。

一緒に仕事して過ごしてきた仲間がおらんくなる

 

それに僕若手なもんで色々引き継ぎ受けてきてたから、これからをアテにしてたと思うんですよね。思い上がりかもしれんけど。

 

 

 

 

新卒の人材を研修して、時間かけて育てたのに

違う場所にいってしまう

 

ただでさえ人材不足の世の中で“まじかー!”って思うわな

 

人材流出ってなもんですね

 

 

 

 

教員採用試験を受け続けてる非常勤や臨任の人からすると、腹立つことこの上ないわな。自分の欲しい地位をぽーいって捨ててるようにしか見えへんわな。

 

 

 

 

 

偉いさんからすると、今まで使った研修費とか返せ!って思うわな。

自分の自治体でいい人材になるために投資してんねんからごもっともです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言い訳させてもらうと、

比較して魅力が旅の方に軍配が上がったと言うことでしょうかね

 

 

 

 

死ぬまで働く、定年まで働くのが、一つの仕事ではない

いろんな仕事をして、ずっと現役で居続ける

 

そういう選択肢に魅力を感じたんです。

 

 

 

 

もちろん一つの事を突き詰めて極める

それだって素敵な事やし、すごいことやとおもいます

 

 

 

 

でも、ごめんなさい

自分のやりたい道に進んでみようとおもいます

 

 

育てて面倒見てくださった皆様方

こどもや保護者、関係の方々にも

申し訳ないなーとは思いますが、

自分のやりたい道に進んでみようとおもいます

 

 

 

 

ほんまこどもに向けての離任式どうしよ

なにをどこまで話そうかな

 

 

 

おやすみなさい