旅する先生

とある中学校のどこかの個別支援学級の担任。世界一周を企みながら今日も今日とて先生してます。

教員の言いにくいぜシリーズ

どうも、そーすけです

 

 

平日は時間はありませんね

朝、子どもが学校に登校して部活が終わって帰るまで動けまへん

定時過ぎてからデスクワークを始めるわけです

 

そもそも勤務設定時間が割にあってないよね

やってらんねえぜ

 

 

朝から晩まで一回も携帯見てない

素晴らしい脱スマホ

 

ぜひ依存症の方はお試しください

ずっと働いてたら触る暇なんてねえ

 

 

 

 

 

 

はい、今日から面談週間に入るわけなんですけど

若造である自分と保護者では中々ギャップがあるなあと思うわけです

 

 

 

人生の先輩ですが、色々と言わなあかんこともあります

 

 

 

 

言いにくいぜ!このセリフシリーズ  その1

『学校に払ってないお金払ってください』

 

これ言いにくいっすよ。取り立て業が仕事じゃないですけえ。でもほんまに困るから勘弁してほしい。建て替えしようもんならあてにされるからね。注意せなあかんのですよ。

 

 

 

 

言いにくいぜ!このセリフシリーズ  その2

『障害認知について』

 

これは支援学級やからってのもあるけどね。障害者手帳を習得することを勧めるのもなんて言おうかなー。とか思うわけですよ。障害者として生きていくことを決めるわけやもんね。相当ショックよね。

 

 

 

 

 

言いにくいぜ!このセリフシリーズ  その2

『家での過ごし方を変えてもらうように言うとき』

 

例えばですね、お父さんと娘さんが一緒に風呂入る。っていうのも中学生にもなったら、いや小学生でも、ちょっとやめたほうがいいなあ。と思うんですよ。嫌やけど虐待の可能性もありうる訳やん。でもうちのやり方に口出しすんな!タイプの方だととてもやりにくい。困る。

 

 

 

 

 

 

 

そんなのが実際あったりする訳なんですよ。

なんとかするしかないんですけどね。

 

 

 

 

僕が言われた訳じゃないねんけど

友達の先生が言われたらしいねんけど

『先生、若いしまだ子供もいませんよね。それで本当に気持ちがわかるんですか』って。

 

キラーワードやん

そんなん言うたら誰の気持ちもわからんわ

 

 

 

 

 

 

 

でもこれでも教員やから

普段子どもと関わるからこそ

親ってほんまに大変やなあって思う

 

僕らは決まった時間だけ相手してたらええねんけど

親はずっとや。24時間一緒や。

そらもう真面目にやったら気が狂うで。

 

 

 

 

 

親だって大変や。疲れるさ。

 

 

 

だからって当たられても困るんですけどね

 

 

お互いに大変ですね。でもこんないいとことありましたよ。これからが楽しみですね。って話をして面談終わりにしたい。

 

 

いがみあってぶつけあうんじゃなくて

気持ちを共有して助け合える関係がいいなあ

 

 

 

若輩教師からの帰り道ふとした願いです

みんなええ感じに仲よーしよーぜ

 

 

f:id:Sousuke23:20181210233802j:plain



 

そんじゃーね