旅する先生

とある中学校のどこかの個別支援学級の担任。世界一周を企みながら今日も今日とて先生してます。

優しい世界を身近から

どうも、そーすけと申します。
結局、なかなか更新出来てない自分がいて悔しいです。
善処します。

 

 

 

この11月は
○ 区の合同宿泊学習の企画運営が終わりました
○ 採用3〜10年次の研修で研究授業をしました
○ 休日授業参観および学級懇談会がありました
○ CRAZYの#結婚式を自由に というイベントに参加しました

 

 

 

それぞれに大変で、それぞれに楽しかったです。


その日ごとにブログ書けばよかったのに〜
自分のだらだらさに負けました〜
反省。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思ったことはですね、
既存も新規もいいんだけど、どっちもいいとこあるよねー。って言い合える雰囲気や風土が広がるといいなー。ってことです。

 

 

 

 

 

間違いなく時代は変わってる。


便利な世の中になったもんですよね。

 

 

 

 

でも、教員の世界では『去年と同じ流れ』っていうのに価値があったりします。

 

 

 

 

 

確かに大人も子どもも流れが分かってて安心する。
教員は異動も多いから担当者も変わりやすい。
子どもも去年と比べて成長度合いが分かりやすい。

 

 

 

変えるのはエネルギーがいる

 

 

 

 

 

 

そんなエネルギーがいる作業をせっかく頑張ってもやいやい言われる

 

批判するなら対案を出せ

 

 

そんなエネルギーがいる作業をせっかく頑張っても給料は全く変わらない


なんだかなー

 

 

 

 

 

いろんな人がいますからね。世の中には
僕もめんどくさい人間やと自覚してます

 

 

お互いがお互いに寛容でありたいね

 

 

学校だって、結婚式だって、
今までやってきたやり方を否定するつもりはない

 

 


こういうのもあるんじゃない?

ってのを言いやすい環境が嬉しいな
そういう雰囲気をつくれる人でありたいな

 

 

 

f:id:Sousuke23:20181125232259j:image

 

寒くなってきましたね
2018年もあと約1ヶ月

 

優しい世界を身近から

 

そんじゃーね