旅する先生

とある中学校のどこかの個別支援学級の担任。世界一周を企みながら今日も今日とて先生してます。

うまいことやる。なんてできやしない。

どうも、そーすけです。

 

夏休みの日曜日、満月の夜をいかがお過ごしでしょうか?
僕は「悪い子はいねえかー」っていうお祭りパトロールをしてました。
よくある景品の風船バットを持って走り回る野球部がいるぐらいなので平和でした。

 

f:id:Sousuke23:20180729223036j:image

 

提灯っていいっすね
雰囲気でますね

 

 

 

 

 

さてみなさん
うまいことやってますか?

 

 

 

 

なにが?
人生全般的にうまいことやってますか?

 

 

 

 

どーゆーこっちゃ?
そらそうですよね。

 

 

 

 

こう日常的に子ども達と対応してると
我が身を顧みることも多いんすよね。

 

 

 

 

 

たとえば、人間関係のトラブルがあったとします。


大人になると、っていうか年齢を重ねてくると、
わざわざ喧嘩をすることって少なくなると思いません?

 

 

 

深く考えへんかったり、
受け流したり、
割り切ったり、

なんとなくうまいことやる。

 

 

 


このスキルってどうやって身につけるんでしょうね。
我々はいつの間に身につけたんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

ただね、
このスキルを身につけることは
果たしていいのかな?

 

 

 

本気で泣くことも怒ることも、
だんだん減ってきた気がする。

 

 

人間としての感情を鈍らせてることになるんとちゃうんかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

感情をMAXに使って生きていくと
そりゃもう苦労するでしょう。
色んなものにぶつかるでしょう。

 

 

 

でも、そういう人って惹き付けられたりしません?

 

 

 

 

 

 

 

 

喧嘩しろ!って
言いたい訳じゃない。

 

 

 

喧嘩ばっかりのクラスより、
仲がいいクラスの方がもちろんいい。

 

 

でも、
表向き、上辺だけ、みたいな仲良しクラスより
お互い本音でぶつかりあう荒々しいクラスなんてのもおもしろいのかもしれない。

 

 

 

ただそれを作り上げるのは
根気と度量がいるよね。

 

お互いにぶつけあえる信頼関係だって必要さ。
解決だってしないかもしれない。
何度も何度もぶつかる時間が掛かるかもしれない。

 

 

 

そんな根気と度量が俺にはあるだろうか。
頑張るよ。

 

 

 

 

学校だけじゃない。
生きていく上でも大事なこと。

 

 

上辺で、表面上で、形だけ、整えておく方がよっぽど楽。

真っ正面からぶつかって、根気づよく向き合って、度量深く受け入れて、
やっていくなんてほんとに体力を使う。

 

 

でも人間と向き合うんだ
血の通った人間だ
思いをもった人間だ
うまくやろう。なんて思う方が間違えてる。

そんなもんさ

 

 

 

 

 

 

 

あしたもそう自分に言い聞かせていきます、
そんじゃーね。