旅する先生

とある中学校のどこかの個別支援学級の担任。世界一周を企みながら今日も今日とて先生してます。

俺の敵はだいたい俺です

どうも、そーすけです。


今日も今日とてリンゴのデザインのパソコンに向かって言葉を、文章を、綴っております。誰が見てくれてるのか、どう受け止められるか分かりませんが、ネットという大きなところに、投げかけてます。

 


そんな人が、世の中にたくさんいるんですよね。不思議ですね。

 

 

 

 

 

さて、世の中にたくさんの人がいる中で
気の合う人、気の合わない人、いますよね。

 

 

なにが基準で気の合う、合わないって決まるんでしょうね。

 

 

 

自分でもよう分からんけど仲いい人
何が気に食わんか分からんけど仲良くない人
それぞれありますやん

 

 

フィーリングとかいいますけどなんなんでしょうね。
出逢った時の自分の気分とかテンションも関わってそうっすね。

 

 

 

 

 

まあ、なんにせよ
出来る限り嫌な人は嫌やし、好きな人と一緒にいたいですやん。
その通りやと思います。

 

 

 

よくフリーランス
『好きなことだけで生きていく。好きな人とだけ仕事をする』
ってありますやん。

 

 


もう激しく同意。

そんな感じで生きていきたい。

 

 

 

 

 

でも、だって、現実は、実際は、、、、
言い訳がいっぱい出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

でもさ、もうそんな現実ってのはわかってるんすよ。

 


でもそんな現実に甘んじてたくない。
あきらめて甘んじて妥協するだけなんて
ゆっくり首閉められてるのと一緒や
現代日本はゆるやかな自殺をしている。ってどっかのなんかで読んだ気がする。

 

 

 

すぐには変わらない
嫌な人とも関わることがある

 

けど、少しずつ距離をとろう。
苦手な仕事はそれが得意な人にお願いしよう。

 

 

 

 

そんなちっちゃなことだけど実践していってるつもりです。

 

 

なんのため?

 

 

 


自分をゴキゲンに保つため。

 

それが自分の周りの人も幸せにする一歩やと思う。


自分が暗くて厳しい顔や雰囲気を出してたら、周りの人も気をつかう。

自分がゴキゲンで幸せそうに振る舞うことが大切。

 

 

 


それを見てイライラする。って言われたら、その人と距離をとる。

 

 

ごめんなさい。僕は僕でしか生きれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは何より、そもそも敵を作らない


マンガ『宇宙兄弟』の名シーンもありますね。

 

 

f:id:Sousuke23:20180725231236j:image

 

 

この精神を忘れない。
そんじゃーね。