旅する先生

とある中学校のどこかの個別支援学級の担任。世界一周を企みながら今日も今日とて先生してます。

少しだけ少しずつ

どうも、そーすけです。

今日も日々の生存報告をさせて頂きます。

 

 

この時期、仕事量的にはまだましなんですけど、
クラスや部活で人間関係のほころびが出てきやすい時期なんですね。

 

 

 

もれなく自分もそれに追いつめられてる訳なんですけど、
少しだけ分かったことがあります

 

 

 

 

 

 

人間、気持ちが追いつめられてくると
次の一手を打てなくなるんですよ

 

 

 

 

しんどい現状を変えようとすることができなくなる。
仕事をしないんじゃない。できなくなるんです。動けなくなるんです。

 

 

このままじゃあかん。
それはよう分かっとるんです。

 

 

 

行動することが億劫になる。

そしてまたしんどい状況が続いて心が壊れていく。

 

 

 

 

 

 

昔、なんでこの人ヤバい状況やのに仕事しやんねやろ?
行動することでしか変わらんのになー

 

とか人に思ってたけど
自分が経験してからよう言わん
言えん

 

 

 

 

 

自分でも情けないし、みっともないけど、
まわりのひとの気遣いやカバーが身に沁みる。

 

 

 

気遣い、カバーされてる自分が
もう悔しくてたまらんのです。

 

 

 

 

 

 

 

そんな言い訳をして自己防衛してる。

でも、存在するだけで精一杯かもしれんけど
もう少しもがいてみようと思います。

 

 

 

 

 

何かの縁でいま一緒にいる
自分の代わりなんていくらでもおるけど
自分に逃げない自分でありたい

 

f:id:Sousuke23:20180713000512j:image

 

 

蝉の声が聞こえてきましたね
日日是好日

明日も張り切って参りましょう
そんじゃーね