旅する先生

とある中学校のどこかの個別支援学級の担任。世界一周を企みながら今日も今日とて先生してます。

臆病な自尊心と尊大な羞恥心

どうも、そーすけです。

 

みなさん、は
考えてることや思ってるこ、と
表情や雰囲気に出やすいです、か?
それとも上手く隠せる方です、か?

 

 

 

 

読みにくいですね。普通に書きます。

 

 

 

 

 

嫁にね、
仕事のぐちをぼやいてたんです。

 

 

そしたらね、
『そーすけは嫌とか苦手とか
 雰囲気に出やすいから注意しいや』
という有難い助言を頂いたんです。

 

 

 

そしたらね、気付いたんです、
『僕、人に対する興味薄いんちゃう?』

 

 

人が何かしてることに興味がなくて
自分のことばっかりに興味関心がある

 

 

 

 

ふと、改めて、
自分のこと嫌になるなー

 

でもしゃーないなーとも思う

 

 

 

こんなこと書いて自分をアピールして、守ってる感じも
浅ましいなあとも思う

 

 

でもせっかくやから、もうちょい書きますね。
もう少しお付き合いください

 

 

 

 

 

 

 

 

昔ね、やっぱり人間関係を気にして
上辺の付き合いばっかりしてたんです

 

 

 

 

周囲の様子を見て上手く合わせれるように
自分の感情をださないようにしてました

 

それが、仲間はずれになりにくい方法やからね。

 

 

 


周りに合わせることが一番大事やと思ってました。

それが一番自分が傷つかないから。

 

 


そうやって自意識を守ってた。

 

 

誰とでもなんとなく仲良く出来るけど、
本音なんて言えず黙って押し殺してずっと隠して…

 

ってやってる間に自分が何したいのかなんて分かんなくなって
他の人が自分をどう見てるのかが気になって仕方がなくなってしまった

 

 

 

 

 

しょーもないやつやなー
って今でも思う。自分に対して。

 

 

 

 

 

そんな時期もありました。
でもそっから海外にいってみたり人に出逢ったりいろいろありまして、少しずつ気付くことができました。

 

 

 

人は自分のことをそんなに見てない。けどまったく見てないこともない。

 

 

 

 

他人のことを気にする自分も相変わらずおるけど、自分のやりたいようにやってもかまへんのちゃうかなー。
って思えるようになりました。

 

 

 

情けない所やみっともない所を見せれるようにもなりました。

 

 

 

 

 

 

ありがたいですね。

 


すこしづつ人間らしさを取り戻せた感じがします

 

 

 

めでたしめでたし。ちゃんちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

っておもえたら最高ですけどね、
人生なんて死ぬまで終わりはないから物語が続くんです。

 

 

 

情けない所やみっともない所を見せれるようにもなった分
もっともっと自分本位に動きたくなってしまってる。

 

人生やりたいことやりたい!
とかもっともらしいこと言うて自分勝手してる。

 

 

 

教員という人間としてはどうなんやろか。
苦手だろうが嫌だろうが、公の立場の人間としては公正公平に接するべき。公務員としての服務専念義務がある。それをないがしろにしてる。

 

 

 

少なくとも苦手だろうが嫌だろうが
悟られへんようにすることがマナーだよね

 

 

そのへんが僕は上手くない。

 

 

 

 

 

もっとうまいこと生きれるように、世渡り出来るようになりたいなー

青臭くって泥臭くってうだうだ言うてるのが今です。

 

 


もっとスマートにいきたいなあ
なかなかそうはいかんなあ
くやしいなあ

 

 

 

やっぱり僕は自分勝手なんやろう。
他者のために!っていうのは僕はあんまりモチベーションにならへん。

 

僕が人に何かしたいと思うのは
その人が喜ばせたりすることが僕が嬉しいから。

 

僕が喜びたいから、その人のために何かする。

そういう考え方です。

 

 

 

 

ごめんなさい。
もっと上手く出来たかもしれん。
自分勝手すぎて教員として向いてないかもしれんし、今まで色んな人に迷惑かけてきたし、きっとこれからもかけるでしょう。

 

 

 

でも僕には出来ることしか出来へん。
大切にしたい人は大切にしたい。
見たい世界を見たい。

 

f:id:Sousuke23:20180712000312j:image

七夕、みなさん願い事しましたか?

 

 

一体なんの話やったんやろうね?
今までで一番何を書いてるのか分からんね。
よくぞお付き合い頂きました。

 

繋がってくれてありがとうございました。
そんじゃーね