旅する先生

とある中学校のどこかの個別支援学級の担任。世界一周を企みながら今日も今日とて先生してます。

将東遊題壁

どうも、そーすけです。

 

心を亡くすほどの忙しさだとしても、
自分にやるべきことがあること。
ありがたいことですね。

 

 

 

やることない手持ち無沙汰より
山積みの仕事を選びます。

 

 

 

どうも、社畜の鏡です。

 

 

 

 

 

本業がそろそろやべえです。
本気出してきましたね。
負けねえっす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども達はよく聞いてきます
『数学の何が面白いん?』
『なんで文化祭で合唱しなあかんの?』
『この練習やる意味ありますか?』

 

 

 

 

そのたびに応えなあかんと思ってます。

ポジティブな感じで。

 

 

 

 

それが僕の仕事やと思っとるんですよ。

 

 

 

 

無理矢理にでもポジティブに応えてるとそうなってくる。

僕だっていまは勉強好きやって胸張って言えるもん。

 

 

 

 

 

 

生きてりゃいろんなことがあるさ。
それでも自分を励ましてやって。
いつか思い描く自分がやってくるから。

 

f:id:Sousuke23:20180627000059j:image

 

 

男児立志出郷関
学若無成不復帰
埋骨何期墳墓地
人間到処有青山

そんじゃーね