旅する先生

とある中学校のどこかの個別支援学級の担任。世界一周を企みながら今日も今日とて先生してます。

歯が欠けるほどの全力疾走

どうも、そーすけです。
今日は皿洗いを済ませてからブログ更新をしております。
できることから始めよう精神。大切。

 

 

 

 

さて、我が社は明日に体育祭を控えて絶好調です。
落ち着かない子どもと慣習主義に陥りやすい教員とよくわからないことを仰る方々たちで楽しく過ごしております。最高ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ところでみなさん、最近全力疾走した記憶ありますか?
めっちゃしんどいです。

 

 

 

歳をとるにつれて、おとなぶって、全力を出さなくて、なんとなくほどほどで流してしまう。
感情もうまいことごまかして、本気で泣くことも笑うこともなく、自分が傷つかないようにやりすごしてしまう。
ぶつかりあってケンカなんてしない。ややこしいから、ほどほどで手打ちにして表面上取り繕う。

 

 

 

 

それが大人だ。
上手いこと生きていくのが大事なんだ。
波風立たず穏やかに平和に過ごせればいい。
ただそれだけさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに比べたらうちの子たちは
休み時間はコケて歯が欠けるほどに全力疾走して鬼ごっこして、
寝転がるほどに全身を使って大声で泣き、
お腹がつって涙が出るほど笑ったり、
モノが壊れるほど全力でブチギレたり、、、

 

 

もっとうまいことできへんかなーとか我々は考えがちやけど、ある意味そっちの方が自然ですよね。人間らしい。いや、動物らしいって言う方が正しいんかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

一番最近、全力疾走したのはいつですか?
一番最近、涙を流したのはいつですか?
一番最近、心の底から笑ったのはいつですか?
一番最近、ケンカしたのはいつですか?

 

 

大人になって全力で感情を使うことの少なさよ。
どこかでセーブしている自分がいる。

 

というより、それだけ感情を揺さぶられる場所が大人になったら少なくなる。いや、自分で作り出さない限りその状況が起きなくなる。

 

 

自分から求めて行かないと
全力で泣くことも笑うこともない。

 

 

だから死んだような顔でやることもないからだらだら仕事でもするわけです。そこがもったいないですよね。

せっかく生まれたんだ。感情揺さぶりまくって、今が一番最高っていえるように生きていかなくっちゃもったいない。

 

 

f:id:Sousuke23:20180531232202j:image

夕日がええ感じやったなー。
今日も色々あった。
明日も色々あるだろう。
その色々を飲み込んで進んで行こう。

そんじゃーね