旅する先生

とある中学校のどこかの個別支援学級の担任。世界一周を企みながら今日も今日とて先生してます。

卒業遠足の幸せな時間

どうもそーすけです

卒業遠足でディズニーシーへ行ってきました

 

3年間みてきた子達の最後が近づいて

引率してて関係性ができてると本当に楽やなあって思った

 

お互いの性格や距離感もなんとなく把握できてるし

この先生はこれ以上は怒るとかもつかんどるわけさ

たった3年やけど積み重ねがあるなあとしみじみしました

 

こういう関係性・信頼関係を築いていくことが大切なんやろうね

教育の難しくも面白いところやなあ

 

 

 

 

 

6:15職員室集合

7時出発

そっからずっと遊んで

夕方4時学校に戻る

 

ぼくは個別支援学級担任なので

ずっと生徒と一緒に行動して遊べました

 

帰りのバスも元気でさ

「なんでそんな元気なん?ねーへんの?」って聞いたら

「いやいや色んな行事を経験してきましたから」って答えられた

「確かに。鍛えたの僕やな。」ってまたみんなで笑う

 

幸せな時間やなあって思う

 

 

 

 

 

でも家に帰ったら僕はもう眠たいです

おやすみなさい

卒業遠足の幸せな時間

どうもそーすけです

卒業遠足でディズニーシーへ行ってきました

 

3年間みてきた子達の最後が近づいて

引率してて関係性ができてると本当に楽やなあって思った

 

お互いの性格や距離感もなんとなく把握できてるし

この先生はこれ以上は怒るとかもつかんどるわけさ

たった3年やけど積み重ねがあるなあとしみじみしました

 

こういう関係性・信頼関係を築いていくことが大切なんやろうね

教育の難しくも面白いところやなあ

 

 

 

 

 

6:15職員室集合

7時出発

そっからずっと遊んで

夕方4時学校に戻る

 

ぼくは個別支援学級担任なので

ずっと生徒と一緒に行動して遊べました

 

帰りのバスも元気でさ

「なんでそんな元気なん?ねーへんの?」って聞いたら

「いやいや色んな行事を経験してきましたから」って答えられた

「確かに。鍛えたの僕やな。」ってまたみんなで笑う

 

幸せな時間やなあって思う

 

 

 

 

 

でも家に帰ったら僕はもう眠たいです

おやすみなさい

今日なんか楽しいことあった?

どうもそーすけです

今日はですねー

音楽の授業で子どもと一緒に歌ったのが

楽しかったですねー

 

ダンスも楽しいっすよねー

みなさんはダンス必修化してるのはご存知ですか?

TikTokのせいなのかみんな上手い気がする

主に女子

 

 

国数英理社の5教科以外

技家音美保体にもっと焦点当ててもいいと思うんさー

 

受験だなんだで実技科目の時間をないがしろにする子って

結構多い気がするねん

 

 

大人になって

長い長い時間が生まれる

その時間に押しつぶされないようにするためにも

こういう授業を大切にしてほしい

 

 

 

受験だや就職の先、

勉強だなんだで追い詰められて

いざそれがなくなると

何していいか分からなくなる症候群

みなさんも罹ったことないですか?

 

ぼくはあります

 

 

 

 

 

 

ユーチューブひたすら見るとか

ゲームずっとするとか

そういう時間の使い方することが多い気がする

 

 

それを否定するつもりは全くないけど

選択肢がもっといっぱいあるといいなあ

 

 

みんな同じっておもしろくない

色んな面白さがあってほしい

それが認められる世の中であってほしい

 

 

 

 

 

 

さてみなさん、

「今日なんか楽しいことあった?」

改めまして 自己語り

 

 

さて、お久しぶりです。

そーすけと申します。

 

グーグルライセンスが通らなくていじけたり

仕事が忙しくてぐったりしたり

嫁と結婚記念日で旅行に行ったりと

なんだかんだがなんだかんだでサボりました。

 

でもやっぱりブログで生きていきたい

それは叶えたい夢なのでまた細々と書いていこうと思います。

よろしくどうぞ

 

 

 

 

 

 

ぼくの夢

大人って面白そう、大人になるのも悪くないって子どもに思わせる

世界って広いんだなあって思わせたい

 

そのためにまずは自分がこの人生楽しみまくって

魅せつけるような背中や生き様を示す

 

 

 

具体的な作戦「世界一周へ行って世界の広さ面白さを伝える」

→youtuberになって世界中から授業をする

ブログなどで授業用のプリントをアップする

あ、Voicyみたいにラジオもいいなあ

 

 

 

そんなことをたくらんでます。

ぜひこんな授業してほしい!等々ありましたらご意見ください!

 

 

 

 

対象「中学校時代の自分」

狭い世界で悩んで悩んで中二病に取り憑かれてたあの頃の自分に向けて

メッセージというか授業というか送っていきたい

 

少し横を見てみたら違う世界が広がってる

今いる場所が全てじゃないよ

その価値観や考え方、雰囲気が全てじゃないよ

自分に合う環境を探せばいいんだよ

そんなことを当時の自分に伝えたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とまあ、なんだかんだ書いてますが

今までアフェリエイトだなんだ色々狙って書いたりしてました

なんだかめんどくさくなってきたのでこれからはダラダラと

徒然と自己満足に書いていきます。

 

 

自分が思うこんなんおもろいかな~?ってやつを投稿する

今日の仕事ってか子ども、こんなんおもしろかった~ってやつを投稿する

 

 

稼げるようにはなりたいけど

焦らずマイペースにいこうと思います。

 

 

 

 

まだまだ退職するまで山のように仕事がある

世界一周までやることもいっぱいさー

でも行動を積み重ねてみようと思うだー

 

 

 

 

貴重な時間、読んで頂きありがとうございます

今後ともよろしくどうぞお付き合い下さい

折り鶴ピアス

どうも、そーすけです

 

『毎日記事を書く』

そんな課題を自らに課してるわけなんですけど

なかなか難しいっすね

 

 

 

 

だってただの雑記でしか無いんやもん

このブログ

 

 

 

 

もっと読みたくなるようなブログになるには

どうすればいいのだろうか

 

 

 

 

にほんブログ村に登録したんですけど

3つカテゴリを選べるんです

 

その中で僕は

『世界一周』『本』『教育』

を選びました

 

これについて書いていこうと思ってます

 

 

 

でも旅も本も教育もブログなんていっくらでもある

 

数多あるブログのその中で抜きん出るためには

オリジナリティが必要

 

僕にしか書けない記事で

読者が読みたいと思うもの

 

それを考えていく必要がある…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なーんてマーケティングというか分析するのも大切や

でもめんどくさいなあって思っちゃう

 

だって稼ぎたいからブログをしてるわけじゃない

いや多少はあるけどさ。多少。

 

 

 

旅しながら生きていく

少しでもこの世界には面白いものがあるんだよって知ってもらえたら

 

僕の自己満足なこのぼやきやけど

それで少しでも情報をつかんだりへえーって思ってもらえたら儲けもんや

 

 

それでお金がもらえたら万々歳やないか

 

 

 

 

 

 

学生時代に海外ボランティアへ行って

世界の広さを知った

 

高橋歩の本に出会って実際に関わって

生き方が広がった

 

先のことなんてわからないけど

今自分が何をしたいかを見失わないようにしたいね

 

 

 

 

 

嫁と一緒に生きていく

この世界の面白さを見つけ伝えていく

 

そんな風に生きていけたらええなあ

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに僕は旅して生きていく手段のひとつに

このブログを選んだわけやけど

 

 

嫁はこんな選択肢を取りました

 

 

f:id:Sousuke23:20181216210454j:plain

 

 

わかりますか?

折り鶴ピアスです。

 

試作品を絶賛製造中です

 

ジャパニーズオリガミ

ど定番っちゃど定番

 

でもアクセサリーにしたら売れるかな

ワクワクした顔で話してくれる嫁を見て

改めて結婚してよかったなあー。

とか思うわけです。

 

僕もブログなんてど定番中のど定番をやってるわけやけど

ふたりで旅しながら生きていこーって準備してる幸せを感じるわけです

 

もちろん稼げるかどうかわからんし旅立って何が起きるかわからへん

でも自分たちで作って行ってるのが嬉しいんです

たとえ間違えた方向だとしてもまあかまへんよ

『あちゃー!あかんかったかー!』

って笑ってネタにしていけたらええさ

そんなもんさ

 

 

 

 

 

 

また明日から寒くなるんですかね

頑張りましょう

 

そんじゃーねー

時間の使い方、大人の背中

どうも、そーすけです

 

 

休みの日の過ごし方ってみなさん何してます?

社会人になってすごい困った記憶があるんすよ

 

 

それまで非常勤時代も含めて、教員採用試験に合格することが最優先事項やったから、空いた時間はひたすら勉強でした。迷うことがなかった。

 

ただ採用されてからはすごい迷った。

 

 

 

専門じゃない特別支援に入ったし

部活もやったことのない陸上部やし

そもそも仕事も見通したたへんし

わからんことだらけやしー・・・

 

ってぶわーってなった記憶がある

 

 

だがしかし、

絶対にやらないといけない訳じゃない

 

 

 

 

どういうことかというと

学校の授業だって最悪教科書写せばええだけ

公務員として採用されたからそうそうクビになることもない

 

 

 

 

楽をしようと思ったらできてしまう

自分との戦いやね

 

 

 

 

魅力的な先生たり得たいけど

新人に上手いことできるわけなんてなくて

もう失敗ばっかりやし悔しいし嫌になる

 

はたをみれば楽しそうに遊んでる人もおる

自分はなにをすればいいんやろか?

 

そんなことを考えるわけですよね

 

 

 

 

 

 

 

そんな時の飲み会で

先輩から言われた言葉が印象に残ってます

 

『夢は叶ってからが長い』

 

 

教員になることが夢だった

その夢は叶えることができた

 

 

じゃあこれからの人生の夢ってなんだ?

 

 

人生って長いんすね

だいたい20代で働き始めたとして

100歳まで生きる時代って言われてるから

80年近く時間が残されてる

 

 

 

いつ死ぬかわからんけど

平均寿命でいえばそういうこと

 

 

 

時間の長さに押しつぶされる

途方も無いし見通しもたたん

どないしよかなって思った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先のことはようわからん

だからどう生きていたいか

それが大切なわけです

 

 

 

 

 

 

ぼくは

大人って楽しそうやなって子どもに思わせたい

 

今いる場所が全てじゃなくって

世の中は面白いことで溢れてるってことを伝えたい

 

 

そう思って

この思いを叶えるためのひとつの手段として

教員をしてます

 

 

 

 

 

でも教員じゃなくても

この思いは達成できるかもしれない

 

 

 

 

 

なにより自分が人生楽しんでないと

子どもには伝わらん

 

 

 

そういうところ子どもって敏感やと思う

自分が熱量持って語ってることはなんとなく聞いてるし

自分が白けて喋ってる時はやっぱり伝わってない

 

 

 

 

この世界に生きてる大人が

どれだけ楽しく熱量持って毎日を過ごしてるか

 

それを見てるだけで子どもは学ぶ

 

 

 

ああ大人って楽しそうやなーって思うか

ああ大人になりたくないなーって思うか

 

 

 

 

 

 

 

 

いつか自分が憧れた大人になれてるでしょうか?

今の僕を子供の頃の自分が見たらどう思うかな?

そういう視点、大切にしていこう。

 

 

f:id:Sousuke23:20181215231716j:plain

 

またね

 

 

 

 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

やるしかないんす。やるしか。

どうも、そうすけです

 

ようやく一週間が終わりましたね

部活があるから休みではないにしろ

少し、ほんの少し、

息継ぎ感はあります

 

 

あとはあと一週間で冬休みっていうのも嬉しい

水泳の息継ぎみたいなもんですが

日々なんとか進んでるなあって感じがします

 

 

 

さて、全員終わったわけではないですが

面談週間が終わりました

 

 

 

うまくいったところや

そうでないところもあるわけですが

お話をしました

 

 

不意に睡魔に襲われる事態もありましたが。え

なんとか乗り切りました

 

 

 

 

 

“どこまで他人の人生に介入するんだろう”

 

 

 

そんなことを考えることが多かったかなー。

 

 

 

 

 

 

義務教育段階なので

“こう言う風にするのがルールだ”

とか言う場面もあるわけですやん

 

 

 

例えば

学校に携帯持ってきたらあかんとか

制服は正しくきこなしなさい

みたいなよくある校則

 

 

自分で指導しながら、ふと違和感を覚えることもあるんです

 

 

 

 

 

『不登校支援プログラム』

みたいなのが存在してて作成しなあかんねんけどね

果たしてどうなんだろうなあ。とか思うんですよね

 

 

 

学校に行くことが絶対正義なんて思ってないけどさ

家で一歩も出ずに昼夜逆転してゲームばっかりしてる子とかさ

教員ってか担任としてどうアプローチしよかなーとか思うわけ。

 

 

善意の押し付けなんて迷惑極まりないことも承知しております

 

 

 

でもこのままずっと進んだらどうなるんやろかなーとか思うやん

中3になって進路の問題に直面した時に困るのは目に見えてるし

望んでないからといって放置すんのか。って言われると嫌やなあ

 

 

 

 

 

 

ま、答えはないし

いろんな話は聞くけど

考え悩みながら

進むしかないんす

 

やるしかないんす。やるしか。

 

 

 

 

 

 

 

 

ってか、義務教育とか学校、先生に期待しすぎっすよ

やれ税金とか生きて行く上で大事な事を義務教育で教えろ!って言う意見ありますけけど、自分ら真面目にちゃんと話聞いてた?

 

窓際の席でぼーっと外見てたりしてたやろ?

前で喋っててようわかる。こいつちゃんと聞いてへんなって。

 

 

 

 

志ある気持ちのある先生や学校は

ちゃんと取り組んでるよ。

 

税金や性教育とか際どい話題にも踏み込んでるよ。

 

 

まあ全ての義務教育期の学校で教えな意味ないっていわれたらそうかもしれんけどさ。でもさ、上手い下手あるけど大体学校の先生って喋るん好きやし授業好きやで。

 

 

 

 

 

しんどい学校あるあるやねんけどさ

授業してる方が楽しいねん

 

 

 

空き時間は脱走する生徒追いかけたり指導に入ったりすることもある

地域や外部と関係作ったり学校の仕事っていっぱいあるねんけど

基本的に子供が好きで関わるのが好きやからこの仕事してるんすよ

 

 

校長とか管理職になった先生がよう言うよ

担任にもどって授業してる方が楽しいって

 

 

 

授業も満足にできない若造かもしれませんが

分かる気はします

 

 

 

 

 

 

 

なんの話や

ようわからんわ

 

まあようわからんくても

何が正しいか間違えてるかようわからんくても

明日も明後日も先生として子供の前に立つんですよ

自信もないし不安もあるけど

立つんですよ

 

やるしかないんす。やるしか。

がんばろーぜ

 

f:id:Sousuke23:20181214235003j:plain

 

またあした

泡盛もりもり

どうも、そーすけです

 

 

ついに連続更新が途絶えてしまった。

悔しいです。

 

 

 

独自ドメインにしてからメールいっぱい来るし、そもそも用語も意味もわからんから困る。ほんで設定不備かなんかで利用制限かけられるし、僕がわかってないだけやけど、腹立ってしまう。わからんくても地道に丁寧に進んで参りたいと思う所存です。

 

 

 

 

 

 

ほんで昨日は区の飲み会でしてん。

個別は区の行事が多くて、この前合同宿泊が終わりましてその打ち上げ兼忘年会的なやーつです。

 

 

 

個別支援学級って所属してる学校の動きとは別の動きをすることが多いから、どうしても孤独感というか一般級と距離を感じることもある。

しかも、自校に相談する相手が少ない。校長とか管理職だって経験してる人ばっかりじゃないからね。まあしゃーないねんけどね。

 

 

だからこそ、区や市で個別同士の繋がりはありがたいこともある。

初任で入ったばっかりやと分からんことしかないからな。

 

 

 

とまあ初任で入ってからお世話になった人たちに

ようやく『来年は僕いません。退職します。』って話ができました。

 

 

 

とりあえず泡盛をたくさん飲まされる

荒っぽい愛情表現を頂きました

 

 

 

 

 

 

 

『え、本気で言うてんの?』

『もう退職願だしました』

『 (絶句) 』

 

 

 

って反応でしたね。

そらそうですよね。

 

 

 

まあ、自分も反対の立場やったら寂しいよなー。

一緒に仕事して過ごしてきた仲間がおらんくなる

 

それに僕若手なもんで色々引き継ぎ受けてきてたから、これからをアテにしてたと思うんですよね。思い上がりかもしれんけど。

 

 

 

 

新卒の人材を研修して、時間かけて育てたのに

違う場所にいってしまう

 

ただでさえ人材不足の世の中で“まじかー!”って思うわな

 

人材流出ってなもんですね

 

 

 

 

教員採用試験を受け続けてる非常勤や臨任の人からすると、腹立つことこの上ないわな。自分の欲しい地位をぽーいって捨ててるようにしか見えへんわな。

 

 

 

 

 

偉いさんからすると、今まで使った研修費とか返せ!って思うわな。

自分の自治体でいい人材になるために投資してんねんからごもっともです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言い訳させてもらうと、

比較して魅力が旅の方に軍配が上がったと言うことでしょうかね

 

 

 

 

死ぬまで働く、定年まで働くのが、一つの仕事ではない

いろんな仕事をして、ずっと現役で居続ける

 

そういう選択肢に魅力を感じたんです。

 

 

 

 

もちろん一つの事を突き詰めて極める

それだって素敵な事やし、すごいことやとおもいます

 

 

 

 

でも、ごめんなさい

自分のやりたい道に進んでみようとおもいます

 

 

育てて面倒見てくださった皆様方

こどもや保護者、関係の方々にも

申し訳ないなーとは思いますが、

自分のやりたい道に進んでみようとおもいます

 

 

 

 

ほんまこどもに向けての離任式どうしよ

なにをどこまで話そうかな

 

 

 

おやすみなさい

Kindleデビュー

どうも、そーすけです

 

 

ついに今日は我が家にアイテムが増えました。

 

 

 

 

はい、Kindleちゃんです

これからガンガン使いまっくっていきたいと思います

ページの白黒反転だけ気になるけどまあええでしょう

 

 

 

電子書籍やからこそシリーズ長いやつを読みたい

紙やと重くてかさばりますからねえ

 

 

とりあえずダウンロード1号は

司馬遼太郎さんの“項羽と劉邦”にしました

これなら上中下やからまだ頑張れる気がする

 

 

 

“竜馬がゆく”とか“坂の上の雲”も気になるし

“水滸伝”なんかも読んでみたい

 

気持ちが持つのか、めんどくさくなってしまうのか、

乞うご期待。

 

 

 

 

 

 

 

いやでもね、一回ダウンロードしてしまえば

オフラインでも使えるってすげえっすよね

 

地球の歩き方もさ、ダウンロードすれば使える

便利な世の中やなあ

 

 

 

せっかく世界一周にいくからさ、

物語の舞台になったとことか巡りたいからさ

パウロ・コエーリョの“星の巡礼”とかもう一回読みたい

スペイン巡礼たのしみやなー

 

沢木耕太郎の“深夜特急”ももう一回読んでみよかな

巡る旅もたのしそうやなー

 

 

 

 

 

ってミーハーか

浅いってか

まあその通りっすね

 

それでも動かんよりはええやろ?

 

 

 

 

次のターゲットはipadやな

世界一周をかこつけて物欲が増し増しや

 

 

 

 

 

 

とはいえ働いたところで給料が上がらない教員なもんで節約せなあかんわけですねー

教員とか公務員が副業できるようになる日はいつ来るんやろうね

 

 

 

 

 

 

面談の間に先輩と雑談しててね

『3年我慢とかいうてる暇あったらすぐ動け』

って言われたの嬉しかったなあ

 

 

 

仕事で積み重ねって大切やけど

自分がいらんと思ったら積み重ねる必要はない

 

 

時代は変わるから

自分で思ったことを信じなあかん

 

 

 

 

学校間抗争とかシンナーとかバリバリやった時代の先生やけど

そういう古い時代を生き抜いてるからこそ、そう思うんやって

 

 

 

 

 

つらいことやけど教員って人の人生に関わる仕事やから

葬式に参加することもある

 

 

ふと終わりを迎えることがある

 

 

 

それを忘れちゃいかんよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日、何が起こるかわからへん

どうせやったら好きなことやって満足して終わりたい

 

今終わりを迎えて満足っていえるか?

 

 

 

 

 

 

そう考えたら4月まで我慢する必要あるんかなー?

って悩むよね。

 

 

いま面倒見てる子の卒業まで見たいなー

いや見届けるのが責任かなー

 

とか思って残ってる訳、働いてる訳です。

 

 

 

 

 

正味、ぼく有給50日残ってるから

権利的にはもう4月まで有休消化して退職でもええねんけどね

そうしたい気持ちと責任感との狭間で葛藤してます

 

まあ結局学校いくんですけどね

 

 

 

最近寒いね

みなさん明日もがんばりましょう

またねー

教員の言いにくいぜシリーズ

どうも、そーすけです

 

 

平日は時間はありませんね

朝、子どもが学校に登校して部活が終わって帰るまで動けまへん

定時過ぎてからデスクワークを始めるわけです

 

そもそも勤務設定時間が割にあってないよね

やってらんねえぜ

 

 

朝から晩まで一回も携帯見てない

素晴らしい脱スマホ

 

ぜひ依存症の方はお試しください

ずっと働いてたら触る暇なんてねえ

 

 

 

 

 

 

はい、今日から面談週間に入るわけなんですけど

若造である自分と保護者では中々ギャップがあるなあと思うわけです

 

 

 

人生の先輩ですが、色々と言わなあかんこともあります

 

 

 

 

言いにくいぜ!このセリフシリーズ  その1

『学校に払ってないお金払ってください』

 

これ言いにくいっすよ。取り立て業が仕事じゃないですけえ。でもほんまに困るから勘弁してほしい。建て替えしようもんならあてにされるからね。注意せなあかんのですよ。

 

 

 

 

言いにくいぜ!このセリフシリーズ  その2

『障害認知について』

 

これは支援学級やからってのもあるけどね。障害者手帳を習得することを勧めるのもなんて言おうかなー。とか思うわけですよ。障害者として生きていくことを決めるわけやもんね。相当ショックよね。

 

 

 

 

 

言いにくいぜ!このセリフシリーズ  その2

『家での過ごし方を変えてもらうように言うとき』

 

例えばですね、お父さんと娘さんが一緒に風呂入る。っていうのも中学生にもなったら、いや小学生でも、ちょっとやめたほうがいいなあ。と思うんですよ。嫌やけど虐待の可能性もありうる訳やん。でもうちのやり方に口出しすんな!タイプの方だととてもやりにくい。困る。

 

 

 

 

 

 

 

そんなのが実際あったりする訳なんですよ。

なんとかするしかないんですけどね。

 

 

 

 

僕が言われた訳じゃないねんけど

友達の先生が言われたらしいねんけど

『先生、若いしまだ子供もいませんよね。それで本当に気持ちがわかるんですか』って。

 

キラーワードやん

そんなん言うたら誰の気持ちもわからんわ

 

 

 

 

 

 

 

でもこれでも教員やから

普段子どもと関わるからこそ

親ってほんまに大変やなあって思う

 

僕らは決まった時間だけ相手してたらええねんけど

親はずっとや。24時間一緒や。

そらもう真面目にやったら気が狂うで。

 

 

 

 

 

親だって大変や。疲れるさ。

 

 

 

だからって当たられても困るんですけどね

 

 

お互いに大変ですね。でもこんないいとことありましたよ。これからが楽しみですね。って話をして面談終わりにしたい。

 

 

いがみあってぶつけあうんじゃなくて

気持ちを共有して助け合える関係がいいなあ

 

 

 

若輩教師からの帰り道ふとした願いです

みんなええ感じに仲よーしよーぜ

 

 

f:id:Sousuke23:20181210233802j:plain



 

そんじゃーね